保育科

子どもの成長を
サポートする
専門の知識と技術を

子どもの成長をサポートする専門の知識と技術を

保育とは養護(care)と教育(education)とが一体となった、子どもの成長をサポートする仕事です。
養護とは、子どもの生命を保持し、情緒の安定を図るために行う援助や関わりです。教育とは、子どもが健やかに成長し、その活動がより豊かに展開されるための発達の援助です。子どもの年齢や状況に合わせてこれらが一体となり、展開されるのが保育です。
乳児は言葉で気持ちを伝えられず、幼児もうまく気持ちを言葉にできないことがあります。子どもがどのように感じているか、何をしたいと思っているのか、何を必要としているのかを考え、その子のもっている可能性を信じ、支援していきます。

幼稚園教諭とは

学校教育法では、幼稚園教諭は幼児の保育をつかさどるとしています。幼稚園に勤務することができます。

保育士とは

児童福祉法では、専門知識及び技術をもって、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うことを業とする者を保育士といいます。保育所の他、乳児院、児童養護施設等の児童福祉施設に配置されています。

保育教諭とは

幼保連携型認定こども園において、園児の教育及び保育をつかさどる者をさします。資格は、幼稚園教諭免許かつ保育士資格の両方を有することとされています。

保育・幼児教育の今と将来

少子高齢社会の中でも、待機児童や保育士不足が社会的問題となっています。
その理由として、女性の就労率増加、保育所利用状況の変化(利用増加・低年齢化・長時間化・配慮が必要な子どもの利用増加等)、家庭環境の変化等があげられます。
待機児童解消のため、国は幼稚園と保育所の機能を併せ持つ「認定こども園」等を増やす方向です。さらに、令和元年からの幼児教育無償化により、幼児教育の重要性や負担軽減が図られることから、保育士・幼稚園教諭の需要は今後ますます増加することが予想されます。

 

保育科のポリシー(方針)

ディプロマ・ポリシー〔卒業認定の方針〕

・保育者として基礎的な専門知識・技術・態度を身に付け実践できる
・保育者として必要とされる自己表現力、コミュニケーション能力を身に付けている
・向上心をもって学び続ける姿勢を身に付け、自ら考え行動できる

カリキュラム・ポリシー〔教育課程編成・実施の方針〕

保育科では、教育目標を達成するために、ディプロマ・ポリシーに基づいて、以下の方針でカリキュラムを編成する。
・保育者として必要な基礎的な知識・技術を身に付けられるよう、教養科目・専門科目を体系的に配置する。
・各科目においてグループワークや実技発表等の機会を多く設け、学生が主体的に学ぶ授業や行事を展開する。
・附属幼稚園との連携を密にし、専門的な知識と技術を統合した実践力を身に付けられるよう実習科目を配置する。
・各科目のシラバスに記載された成績評価の方法・基準の通り、適性かつ厳正に成績評価を行う。

アドミッション・ポリシー〔入学者受入れの方針〕

保育科では、教育目標を達成するために、ディプロマ・ポリシーに基づいて、以下の方針でカリキュラムを編成する。
・自ら考え行動し社会に貢献しようとする人
・保育の専門性を高める努力を惜しまない人
・思いやる心を持ち、コミュニケーションを大切にする人

 

本校保育科で学ぶメリット

本校は全国でも数少ない、文部科学省・厚生労働省の両省から認可されている専門学校です。他大学を併修することなく2つの資格を取得でき、近くには附属幼稚園も設置され、園児との交流が多く持てるのでより実践的に学びが深まります。
近年では大学や短大を卒業後、専門学校に再入学するケースも増え、文科省調査では入学者の約1割という結果も。卒業後の就職率も高く、景気動向に左右されないことも強みです。
また、古い歴史があるので園長・主任等リーダーになって活躍されている卒業生も多く、現場で力になってくれています。

先生からのメッセージ:保育科長 磯貝 友絵 先生
伝統と歴史のある本校は、社会に貢献する専門職業人の育成を目指し、実践的な知識・技術の修得を中心に養成しております。近年、保育者に求められる資質・専門性は多様化していますが、保育の真髄を学ぶ事を基本に、自ら考え行動できる保育者の養成を目指しています。
2年間の教育課程では、授業及び、段階を追って5回の実習を行います。また、最大行事である「夢のキラキラ音楽会」には、園児・先生方を招待し、歌やミュージカルを楽しんで頂いています。授業では学べないことを、経験できるのも保育科の大きな特色の一つです。

メリット1:2年で卒業と同時に「幼稚園教諭二種免許」、「保育士資格」がセットで取得出来ます。
文部科学省・厚生労働省から認可を受けているため併修の必要がありません。セットで資格を取得できる為、認定こども園など就職の幅が広がります。

メリット2:長い実績と、丁寧な指導に加え実習園も近くにあり、安心して学ぶことが出来ます。
附属の北上幼稚園は、令和3年度(予定)より幼保連携型認定こども園として本校の敷地内に移転してきます。

メリット3:系列大学への編入で、さらに上級免許の取得も可能です。
保育科の所定単位を取得した学生は系列の石巻専修大学(人間学部人間教育学科)3年次へ編入学することができ、さらに授業料の半分が2年間減免となります。
石巻専修大学人間学部人間教育学科3年次に編入学すると、幼稚園教諭一種免許状の他、小学校教諭免許状も取得することが出来ます。

 

PICK UP授業

外国語コミュニケーション
保育現場における英語教育のあり方を学習し、実際の場面で活用できる基礎能力を培います。

キャリア設計
専門職としての心構えを身につけ、進路を主体的に選択し決定できる力を養います。

幼児と表現
様々な音楽表現活動を体験しながら、幼児の表現について学びます。

表現の指導法Ⅱ
表現活動への理解を深め、実際の制作や模擬保育を通して、幼児に対する指導のあり方を学びます。

保育原理
保育の意義や目的を様々な視点から理解し、保育の魅力や大切さを発見します。

音楽
ピアノを弾くことを通して、保育現場で必要な音楽的基礎知識を身に付けます。

教育実習事前事後指導
教師(保育者)のあり方を理解するとともに、保育者に求められる資質、保育者自身が成長していくための姿勢や態度について学びます。

保育・教職実践演習(幼)
幼稚園の先生方からの講義や、模擬授業を通じて教員としての資質能力を向上させます。

幼児体育
様々な遊具を使って、運動遊びの指導法などを学びます。

 

現場で学ぶ

実習は幼稚園、保育所、施設を合わせると2年間で50日・100カ所以上にも及びます。 実習回数が多く、メリットとなっています。専任講師が全ての園を巡回し指導を行います。 実習には、しっかり観て全体をとらえる「観察実習」、子どもたちと直接かかわりを持つ「参加実習」、自分で責任をもって保育にあたる「責任実習」があります。

 

少人数で実践力がつくカリキュラム

保育科のカリキュラムは、大きく「教養科目」「専門科目」に大別されます。  授業は、幼稚園教諭二種免許と保育士資格を取得するため、専任講師と非常勤講師が担当しています。 非常勤講師の中には、岩手大学准教授を始め、小児科医師、施設長、看護師等、各分野の専門家が携わっています。

 

本校保育科が就職に強いワケ

きめ細やかな就職指導、長年蓄積されたデータなど当校ならではの強みで、求人を学生へと紹介しています。 受験にも学校側が綿密なスケジュールを組み対策講座を行います。 そして卒業後は、悩み相談や職場訪問などを行い、実生活での不安にもしっかりと対応しています。

求人件数の増加や採用条件の向上により、希望する地域の希望する職種を選んで受験することができます。 本人の希望に応じ、90%以上が本採用で就職しています。

県内の就職先 【北上市】専修大学北上幼稚園、おにやなぎ保育園、いいとよ保育園、発達サポートIMEトレーニング北上、北上市立黒沢尻幼稚園、ときわだい保育園、暁の星幼稚園、ふたば認定こども園、くにみ保育園、立花保育園、北上市立大通り保育園、わがの里保育園、北萩寮、いわさき認定こども園、笠松学童保育所 くれよんクラブ、北上市立横川目保育園
【金ケ崎町】虹の家、金ヶ崎保育園
【奥州市】発達サポートIMEトレーニング奥州、日高さくらの木、むつみ保育園、こじか幼稚園、胆沢保育園、認定こども園 日高ななつ星、第二東水沢保育園、姉体幼稚園、聖愛ベビーホーム、前沢保育園、たばしね学園
【花巻市】児童デイサービス「どんぐり」、島保育園、花巻たかきこども園、チャレンジアカデミー花北、花巻市立太田保育園、花巻太陽の子保育園、日居城野保育園、松園保育園、大谷幼稚園、花巻保健福祉会 第二若葉保育園、花巻保健福祉会 若葉保育園、土沢保育園、ルンビニー苑、清光学園、石鳥谷保育協会 石鳥谷保育園
【遠野市】遠野聖光こども園
【矢巾町】ふどうこども園
【一関市】一関市立あおば保育園、一関藤の園、川崎保育園
【盛岡市】ニチイキッズみたけ保育園、どんぐり保育園、本宮保育園
【滝沢市】なでしこ保育園、大釜学園
【岩泉町】岩泉町立いわいずみこども園
【一戸町】中山の園
【二戸市】堀野保育所
県外の就職先 【東京都】江東めぐみ幼稚園、太子堂なごみ保育園、日生保育園ひびき、よつぎ第三保育園、たのしい森保育園、東京都八王子福祉園、よつぎ第四保育園、よつぎ第二保育園 【神奈川県】あそびの杜保育園
【千葉県】東京都勝山学園
【埼玉県】せいか幼稚園、川口おおぞら保育園
【宮城県】仙台元氣保育園、気仙沼第二保育所
編入学 【【宮城県】石巻専修大学 人間学部 人間教育学科(3年次編入)

 

活躍中のセンパイに聞いてみた!(保育科卒業生編)

北上市立横川目保育園勤務
菊池 葵 さん 【専修大学北上高等学校卒業】

KTSは先生方が親しみやすく、近い距離にいてくれます。実習や就職活動の相談もたくさんできる学校です。卒業後も学校に行って話をしたくなる、そんな先生方のいる学校です。
保育士はとてもやりがいのある仕事です。日々子どもの成長を間近で感じられ、一緒に喜び合ったり、時には悲しんだりと、毎日楽しく過ごしています。また、卒園した子どもたちが園に遊びに来てくれるなど、卒園してからの成長も感じられるところが、保育士の魅力の1つです。子どもの成長の過程に寄り添えることがやりがいに繋がっています。
毎日楽しく仕事をするなら保育士です!ぜひ、子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごしましょう!


児童養護施設清光学園勤務
菅原 楓 さん 【北上翔南高等学校卒業】
花巻市内の児童養護施設に勤務し、主に小学生の生活支援を行っています。施設に就職を決めたのは、専門学校の授業で興味をもったことと、実習で実際に子どもと関わり、施設の保育士の重要性ややりがいを感じたからです。勤務してまだ間もないですが、子どもたちがよりよい環境の中で安心して生活できるように心がけています。就職活動では、先生方が個別に丁寧に支援してくださり希望を叶えることができました。
学校生活は、全てが良い思い出です!行事が多く、他学年や他学科の方ともたくさん交流できます。様々な方との関わりは、仕事にも生かされると思っています。

 

センパイたちが働く職場の園長・施設長さんから

学校法人東北カトリック学園 暁の星幼稚園 園長 佐藤 恵美子さん(本校卒業生)
職員を募集する際は、伝統と歴史あるKTSさんにお願いしております。昨年度も1名採用いたしました。現在、私も含め5名のKTS出身の職員がおります。
KTSの卒業生、実習生に接して感じることは、誠実で仕事に対して意欲的であること、学校での実践的な知識、技術の指導が活かされていることです。また、先生方が学生指導に熱心で、先生方と学生の関係にアットホームな温かさを感じます。
社会状況の変化により、幼児教育の在り方が多様化され、保育者に求められるものも多大です。幼児教育の大切さと保育者の役割の重大さを痛感する日々ですが、そのような中でも、純真で笑顔あふれる子どもたちに接していると、毎日楽しく心が和みます。保育は、とてもやりがいのある素敵な仕事です。今後も志高い学生を送っていただけることを期待しております。