子どもの成長をサポートする専門の知識と技術を

保育とは養護(care)と教育(education)とが一体となった、子どもの成長をサポートする仕事です。
養護とは、子どもの生命を保持し、情緒の安定を図るために行う援助や関わりです。教育とは、子どもが健やかに成長し、その活動がより豊かに展開されるための発達の援助です。子どもの年齢や状況に合わせてこれらが一体となり、展開されるのが保育です。
乳児は言葉で気持ちを伝えられず、幼児もうまく気持ちを言葉にできないことがあります。子どもがどのように感じているか、何をしたいと思っているのか、何を必要としているのかを考え、その子のもっている可能性を信じ、支援していきます。

 

保育科のポリシー(方針)

ディプロマ・ポリシー〔卒業認定の方針〕

・保育者として基礎的な専門知識・技術・態度を身に付け実践できる
・保育者として必要とされる自己表現力、コミュニケーション能力を身に付けている
・向上心をもって学び続ける姿勢を身に付け、自ら考え行動できる

カリキュラム・ポリシー〔教育課程編成・実施の方針〕

保育科では、教育目標を達成するために、ディプロマ・ポリシーに基づいて、以下の方針でカリキュラムを編成する。
・保育者として必要な基礎的な知識・技術を身に付けられるよう、教養科目・専門科目を体系的に配置する。
・各科目においてグループワークや実技発表等の機会を多く設け、学生が主体的に学ぶ授業や行事を展開する。
・附属幼稚園との連携を密にし、専門的な知識と技術を統合した実践力を身に付けられるよう実習科目を配置する。
・各科目のシラバスに記載された成績評価の方法・基準の通り、適性かつ厳正に成績評価を行う。

アドミッション・ポリシー〔入学者受入れの方針〕

保育科では、教育目標を達成するために、ディプロマ・ポリシーに基づいて、以下の方針でカリキュラムを編成する。
・自ら考え行動し社会に貢献しようとする人
・保育の専門性を高める努力を惜しまない人
・思いやる心を持ち、コミュニケーションを大切にする人

 

幼稚園教諭とは

学校教育法では、幼稚園教諭は幼児の保育をつかさどるとしています。幼稚園に勤務することができます。

保育士とは

児童福祉法では、専門知識及び技術をもって、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うことを業とする者を保育士といいます。保育所の他、乳児院、児童養護施設等の児童福祉施設に配置されています。

保育教諭とは

幼保連携型認定こども園において、園児の教育及び保育をつかさどる者をさします。資格は、幼稚園教諭免許かつ保育士資格の両方を有することとされています。

 

本校保育科で学ぶメリット

本校は全国でも数少ない、文部科学省・厚生労働省の両省から認可されている専門学校です。他大学を併修することなく2つの資格を取得でき、近くには附属幼稚園も設置され、園児との交流が多く持てるのでより実践的に学びが深まります。
近年では大学や短大を卒業後、専門学校に再入学するケースも増え、文科省調査では入学者の約1割という結果も。卒業後の就職率も高く、景気動向に左右されないことも強みです。
また、古い歴史があるので園長・主任等リーダーになって活躍されている卒業生も多く、現場で力になってくれています。

2年で卒業と同時に「幼稚園教諭二種免許」「保育士資格」をセットで取得。

文部科学省・厚生労働省から指定を受けているため併修の必要がありません。卒業とセットで資格を取得できる為、認定こども園など就職の幅が広がります。
資格を得る 国家試験を受ける必要がありません
文部科学省・厚生労働省の両省から指定されているため、大学・短期大学通信を併修することなく卒業と同時に幼稚園教諭二種免許と保育士資格を取得することができます。(国家試験を受ける必要がありません。)

幼稚園教諭
二種免許
幼稚園教諭として公立幼稚園や私立幼稚園に勤務することができます。
保育士資格 保育士として保育所・児童養護施設・乳児院・障害児入所支援施設・その他の児童福祉施設に勤務することができます。
その他
取得可能な
資格
上級救命講習の受講修了者は上級救命講習修了証を取得することができます。また、選択してパソコンに関する検定を取得することもできます。

 

長い実績と、丁寧な指導に加え実習園も敷地内にあり、安心して学べる。

附属の北上幼稚園は、令和3年度より幼保連携型認定こども園(定員215 名)として本校の敷地内に移転してきました。

系列大学への編入学で、さらに上級免許の取得可能。

保育科の所定単位を取得した学生は系列の石巻専修大学(人間学部人間教育学科)3年次へ編入学することができ、さらに授業料の半分が2年間減免となります。

石巻専修大学人間学部人間教育学科3年次に編入学すると、幼稚園教諭一種免許の他、小学校教諭免許も取得することが出来ます。

保育科編入学生
石巻専修大学(令和3年3月卒業) 佐藤 天音さん【本校保育科卒業生】

私は幼稚園教諭一種免許と小学校教諭二種免許を取得すると共に、専門学校で学んだことを生かし、更に新しい知識や力を身に付けたいと考え、編入学することを決めました。
編入学した後の大学での学生生活は、同学年の学生だけに限らず、様々な学年の学生と一緒に授業を受けることが多いです。はじめは他学年と上手く関わることができるか不安でしたが、今では日々お互いに刺激を受けることが多く、学びをより深め合うことができています。

 

少人数で実践力がつくカリキュラム

外国語コミュニケーション
保育現場における英語教育のあり方を学習し、実際の場面で活用できる基礎能力を培います。
表現の指導法Ⅱ
表現活動への理解を深め、実際の制作や模擬保育を通して、幼児に対する指導のあり方を学びます。
音楽
ピアノを弾くことを通して、保育現場で必要な音楽的基礎知識を身に付けます。
乳児保育Ⅱ
乳児保育における配慮の実際について具体的に理解します。
保育・教職実践演習(幼)
幼稚園の先生方からの講義や、模擬授業を通じて教員としての資質能力を向上させます。
幼児体育
様々な遊具を使って、運動遊びの指導法などを学びます。

保育科のカリキュラムは、大きく「教養科目」「専門科目」に大別されます。授業は、幼稚園教諭二種免許と保育士資格を取得するため、専任講師と非常勤講師が担当しています。非常勤講師の中には、岩手大学准教授を始め、小児科医師、施設長、看護師等、各分野の専門家が携わっています。

教育科目 ・国文学 ・日本国憲法 ・日本史概論 ・自然科学概論 ・情報機器の操作 ・情報機器の操作Ⅱ ・外国語コミュニケーション ・キャリア設計 ・保健体育講義 ・保健体育実技
専門科目 ※2021年度のカリキュラムです
・幼児と健康 ・幼児と人間関係 ・幼児と環境 ・幼児と言葉 ・幼児と表現 ・健康の指導法 ・人間関係の指導法 ・環境の指導法 ・言葉の指導法 ・表現の指導法Ⅰ ・表現の指導法Ⅱ ・表現技術Ⅰ ・表現技術Ⅱ ・保育内容総論 ・乳児保育Ⅰ ・乳児保育Ⅱ ・社会的養護Ⅱ ・社会福祉 ・子育て支援 ・子ども家庭福祉 ・子どもの保健 ・子どもの健康と安全 ・子ども家庭支援論 ・子どもの食と栄養 ・保育実習Ⅰ ・保育実習指導Ⅰ ・保育実習Ⅱ
・保育実習Ⅲ ・保育実習指導Ⅱ ・保育実習指導Ⅲ ・教育原理 ・社会的養護Ⅰ ・保育原理 ・教職概論 ・幼稚園経営 ・教育心理学 ・子ども家庭支援の心理学 ・特別支援教育概論 ・教育課程と教育方法論 ・幼児理解 ・幼児教育相談 ・幼椎園教育実習 ・教育実習事前事後指導 ・保育・教職実践演習(幼) ・音楽 ・図画工作 ・幼児体育

 

実習

実習は幼稚園、保育所、施設を合わせると2年間で50日間(見学実習を除く)あり、県内外の希望する場所で実習できます。
実習総日数・実習回数・実習箇所が多く、実践力を身に付ける大きなメリットとなっています。専任講師が全ての園を巡回し丁寧に指導を行います。
実習には、しっかり観て全体をとらえる「観察実習」、子どもたちと直接かかわりを持つ「参加実習」、自分で計画を立案・実践する「責任実習」があります。

池田 結衣さん(岩手県立花巻北高等学校卒業)
実習は、1年生で2回、2年生で3回の計5回あります。種類としては、保育所と施設で学ぶ保育実習と、幼稚園で学ぶ教育実習があります。実習に対しては、うまくやれるか不安…という方も多いと思います。実際私も不安でした。でも大丈夫です!実習前には、実習事前指導があり、先生方が丁寧に教えてくださったり、アドバイスをくださったりします。そして、何より現場での子どもたちのかわいさが、暗い気持ちを吹き飛ばしてくれますよ。

佐々木 七映さん(岩手県立北上翔南高等学校卒業)
実習前半は、1歳児クラスでお世話になり、子どもたちの喃語を読み取れず、どう声をかければよいかとても悩みました。そんな時、担当の先生にアドバイスをいただいたことで自分の関わり方がよりよく変化したと感じました。子どもたちはいつでも元気で、毎朝登園するたびに走ってきて挨拶をしてくれました。10日間という短い期間ではありましたが、子どもたちの変化や出来事を注意深く観察し、自分の課題を見つけることができたと思います。

1年次の
実習
保育実習 保育所・10日間
保育所の生活と一日の流れの理解や子どもの観察、かかわりを通して子どもを理解しながら責任実習(部分)に取り組んだり、保育所における保育士の業務内容や役割について具体的に学ぶ。
保育実習 施設・10日間
施設の役割と機能の具体的な理解や、かかわりを通して対象児(者)の特性を理解し、施設における保育士の業務内容や役割について具体的に学ぶ。
2年次の実習 選択実習 保育所・10日間
子どもの観察や個々へのかかわりを通して子どもへの理解、及び保育課程に基づく指導計画の作成、実践、省察、評価等の理解を深める。
施設・10日間
施設における支援の実際を具体的に理解したり、かかわりや支援を通して対象児(者)の特性を理解する。
前期
教育実習
10日間
幼稚園における生活の流れや幼児の発達について実践的に理解し、幼稚園教諭の業務内容を知る。また、教育課程の理解と指導計画の立案、実践、記録を行い学ぶ。
後期
教育実習
10日間
教育課程における指導計画の立案、実践、記録、評価等の理解を深めたり、指導技術を習得すると共に、個々の発達について実践的に理解を深める。

 

保育科行事

 


佐藤 綾太さん(一関学院高等学校卒業)

今年は新型コロナウイルスの影響により、中止や縮小版での開催となってしまいましたが、例年では卯の木交流会や学園祭などの、学年学科を超えた交流、さらに、市民パレードなどを通した地域との交流を深める場があります。その他にも、市内の園児をお招きし、保育科が一丸となって作り上げる歌やダンス、ミュージカルを披露する夢のキラキラ音楽会など、各科での行事も充実しています。


 

本校保育科が就職に強いワケ

きめ細やかな就職指導、長年蓄積されたデータなど当校ならではの強みで、求人を学生へと紹介しています。
受験にも学校側が綿密なスケジュールを組み対策講座を行います。
そして卒業後は、悩み相談や職場訪問などを行い、実生活での不安にもしっかりと対応しています。

求人件数の増加や採用条件の向上により、希望する地域の希望する職種を選んで受験することができます。

(過去3年間のデータ)

県内の就職先 【北上市】おにやなぎ保育園、笠松学童保育所 くれよんクラブ、どれみ保育園、北上市立江釣子保育園、北上市立大通り保育園、北上市立黒沢尻幼稚園、北上市立更木幼稚園、北上市立横川目保育園、北萩寮、くにみ保育園、専修大学北上幼稚園、ときわだい保育園、特定非営利活動法人グラス、ニチイキッズ北上さくら保育園、ニチイキッズ北上むらさきの保育園、認定こども園いいとよ保育園、発達サポートIMEトレーニング北上、相去保育園、ふたば認定こども園 双葉幼稚園、ふたば認定こども園横川目こども園、わがの里保育園
【金ケ崎町】金ヶ崎保育園
【奥州市】愛護苑、江刺保育園、こじか幼稚園、聖愛ベビーホーム、第二東水沢保育園、たばしね学園、ときわ保育園、認定こども園 姉体幼稚園、認定こども園 日高さくらの木、認定こども園常盤幼稚園、発達サポートIMEトレーニング奥州、日高ななつ星、前沢保育園、水沢こども園、幼保連携型認定こども園 駒形こどもの杜、ワークセンター わかくさ
【花巻市】石鳥谷保育園、大谷幼稚園、児童デイサービス「どんぐり」、島保育園、清光学園、チャレンジアカデミー花北、中央みのり幼稚園、土沢保育園、花巻市立太田保育園、花巻市立湯口保育園、花巻太陽の子保育園、花巻たかきこども園、第二若葉保育園、若葉保育園、日居城野保育園、松園保育園、湯口大谷幼稚園、ゆもと幼稚園、幼保連携型認定こども園花巻たかき幼稚園、ルンビニー苑、わこの家保育園
【遠野市】遠野聖光こども園
【矢巾町】矢巾町立煙山保育園
【紫波町】認定こども園赤石幼稚園・赤石保育園
【一関市】一関市立あおば保育園、一関藤の園、国立病院機構 岩手病院
【盛岡市】おおぞら村一番地保育園、聖パウロ幼稚園、どんぐり保育園、ニチイキッズみたけ保育園、みどり保育園
【滝沢市】巣子保育園、こどものデイサービスなないろ、なでしこ保育園
【八幡平市】平舘こども園、八幡平市職員(保育士)
【岩泉町】岩泉町立いわいずみこども園
【一戸町】中山の園(りんどう)
【二戸市】二戸市立堀野保育所
県外の就職先 【東京都】社会福祉法人タイケン福祉会、八王子福祉園、ポピンズナーサリースクール桜台、よつぎ第二保育園
【神奈川県】あそびの杜保育園
【埼玉県】川口おおぞら保育園、保育ルームフェリーチェ 蕨園
【宮城県】仙台元氣保育園、東北大学病院東北大学星の子保育園
【秋田県】社会福祉法人ファミリーケアサービス
【北海道】社会福祉法人釧路緑が丘学園福祉会美原認定こども園
【三重県】社会福祉法人野町福祉会野町保育園
編入学 【宮城県】石巻専修大学(人間学部人間教育学科)

幼稚園教諭、保育士の資格で働くことのできる施設について

幼稚園 家庭において育てられない何らかの事情のある乳児や幼児が生活している施設です。
保育所
(保育園)
保育士の資格で働くことができます。0歳から小学校就学前の幼児を対象とし、児童福祉施設に位置づけられています。保育を必要としている乳児・幼児の保育を行うことを目的としています。
幼保連携型
認定こども園
保育教諭(幼稚園教諭と保育士の両方の資格をもっている者)が働くことができます。義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとしての満3歳以上の子どもに対する教育並びに保育を必要とする子どもに対する保育を一体的に行います。

保育士の資格で、保育所以外にも以下のような児童福祉施設等で働くことができます。

乳児院 幼稚園教諭の免許で働くことができます。満3歳から小学校就学前の幼児を対象とし、学校として位置づけられています。義務教育及びその後の教育の基礎を培います。
児童養護施設 家庭において育てられない何らかの事情のある児童(18歳未満)が生活している施設です。
障害児(者)
入所施設
障がい児(者)を対象とした施設です。施設に入所して必要な指導や訓練を受けることができる施設です。
児童発達支援センター 就学前の障がい児を対象とした施設です。家から通園して生活、学習などの指導を受けることができる施設です。

 

活躍中のセンパイに聞いてみた!

学校法人 東北カトリック学園 暁の星幼稚園
村上 朋花さん(岩手県立花巻南高等学校卒業)
幼稚園教諭として勤務し、4年目になりました。かわいらしい子供達と過ごす日々はとても楽しく、やりがいを感じています。
私は小さい頃から「幼稚園の先生になりたい」という夢がありました。学校見学に行き、笑顔で楽しそうな先輩方、先生方、また授業のカリキュラムを見て、入学を決めました。実際に学校生活は楽しく、沢山の行事もありました。専門的なきめ細やかな指導、実践的なピアノの授業、実習の後には先生との面談で振り返る時間があり、一人ひとりサポートしてくれるところも魅力の一つです。実習では保育所をはじめ色々な施設を経験させていただき、様々な現場を間近に見て学ぶことで、自分の将来を具体的にイメージすることが出来ました。同じ夢を追いかける仲間と一緒に過ごした2年間はとても楽しく、沢山の笑顔と励まし合う雰囲気が大好きでした。
保育は、子供の成長を身近で感じ、自分自身も成長していける素敵な仕事です。「子供が好き」という気持ちを大切に、一緒に毎日を送りましょう!

社会福祉法人 光林会 障がい者支援施設 ルンビニー苑
大下 海樹さん(岩手県立不来方高等学校卒業)
私は、高校の体育科を卒業しKTSに入学しました。県内には保育士を養成する大学や専門学校が多々ありますが、KTSは学校独自の行事を行っていたり多職種の福祉施設に卒業生の皆さんが就職していることを知りました。保育士を目指しながらも幅広い視野を持つ事ができると思い、KTSを選びました。
在学中はたくさんの事を学び、知識や技術を身に付ける事ができました。保育という観点では、「子どもの発達について・ピアノ技術・手遊びや教材制作」等の現場で必要なことを先生方の丁寧で熱心な指導のもとで学ぶことができます。2年間を通して計5回行う実習は実際に子ども達と触れ合い、保育に必要なスキルを学べるとても貴重な経験です。校内には多数のピアノ個室や保育にまつわる本が数多くある図書室、制作に必要な物が揃った図工室等の設備もとても充実しています。校内行事もとても魅力的なものばかりでした。キラキラ音楽会や学園祭、交流会と数え切れないほどの思い出を残すことができました。福祉関係であれば、どんな職種でも視野を広く持てることがKTSの魅力だなと働きながらも感じています。

 

保育・幼児教育の今。これから。

少子高齢社会の中でも、待機児童や保育士不足が社会的問題となっています。
その理由として、女性の就労率増加、保育所利用状況の変化(利用増加・低年齢化・長時間化・配慮が必要な子どもの利用増加等)、家庭環境の変化等があげられます。待機児童解消のため、国は幼稚園と保育所の機能を併せ持つ「認定こども園」等を増やす方向です。
さらに、令和元年からの幼児教育無償化により、幼児教育の重要性や負担軽減が図られることから、保育士・幼稚園教諭の需要は今後ますます増加することが予想されます。より実践的な職業教育を担う専門学校は、性別や年齢に関係なく、社会人の方からも注目されています。

保育士の処遇改善
厚生労働省の取り組みにより、平成25年度以降、約14%(月額約4万4千円)の給与の改善を行っています。さらに、技能・経験に応じて月額最大4万円の給与の改善を行っています。
高い求人倍率
全国の令和2年の保育士の有効求人倍率は2.68倍で、全職種平均の1.09倍と高い水準です。景気に左右されず安定した職業といえます。
専門学校の学びの特徴
学校教育法の中で専修学校は「職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し、又は教養の向上を図る」ことを目的とする学校とされ、実践的な職業教育、専門的な技術教育を行う教育機関としてスペシャリストを育成しています。
①実学に強い!
実践的指導ですぐに役立つ知識を学ぶことができます。
②意識の高さ
同じ職業を目指す仲間と出会えます。
③きめ細やかな教育・支援の体制
少人数制の演習やクラス担任制で日常的に支援しています。
文部科学省・厚生労働省指定校で学ぶメリット
「指定校」(本校)と「併修校」の違い保育の専門学校には文部科学省・厚生労働省に指定された「指定校」と、指定されていない「併修校」の2種類があります。
「指定校」は、東北6県の中では本校と青森の2校だけです。全ての科目を本校で学ぶことができるため、より一人ひとりに合った教育で能力を引き出すことができます。費用も本校の学費のみなので安心です。「併修校」では、多くの場合、幼稚園教諭免許は短期大学等の通信教育課程を併修し、取得を目指すことになるため、短期大学等での通信教育課程の授業科目の履修、夏休み等に一定期間のスクーリングがあり、学費についても専門学校の学費とは別途徴収のケースがほとんどです。