同じ夢を抱く仲間とともに... 授業に、実習に、地域参加に、研修に... 専修大学北上福祉教育専門学校にようこそ。

福祉介護科

介護福祉の今と将来

急増する65歳以上の高齢者ですが、厚生労働省の諮問機関の報告によると、「団塊の世代」が全て75歳以上となる2025年には、全国で約250万人の介護職員が必要となり、約38万人の人材が不足すると予想されています。
高度化・複雑化していく介護ニーズに対応するためには、質の高い介護福祉士の確保が急務。今後も『介護プロフェッショナル』として活躍の場はさらに広がっていくでしょう。

INTERVIEW〜福祉介護科2年 瀬川 瑠莉香 さん
【岩谷堂高等学校卒業】

福祉介護科では、介護現場で活用できる知識や技術を講義や演習で学ぶことができます。実習では、先生方が実習巡回で丁寧な指導をしてくれるので安心です。国家試験については、クラスの皆と切磋琢磨しながら、全員合格に向けて頑張っています。利用者さんに信頼してもらえる介護福祉士になれるよう頑張っています。

本校で学ぶメリット

養成校の卒業生は、卒業後5年間暫定的に介護福祉士が付与されます。
5年間介護の仕事に従事すると、引き続き介護福祉士を有することが出来ます。
※この間に国家試験を受験して国家資格を取得することもできます。
※5年間従事しなかった場合でも、養成校を卒業すれば国家試験の受験資格は有することになります。
古い歴史があるので、ユニットリーダー等、リーダーになって活躍されている卒業生も多く、現場で力になってくれています。

・介護領域唯一の国家資格「介護福祉士」への最短コース
・豊富なカリキュラムと現場での介護実習により、実践的な経験ができ、より学びが深まる
・同じ目標の仲間との共通意識が育ち、共に高め合える場が多い
・卒業時に介護福祉士受験資格が得られ、就職率が高く、活躍されている先輩も多い

各種奨学金制度

※各種奨学金の併用も可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。

現場で学ぶ

教室で学んだ知識や技術を、特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの介護現場で実践的に学習するのが介護実習です。2年間で450時間、学外実習に取り組みます。

1年次の実習


介護実習 ⅠA  1週間
デイサービス、デイケアの利用者とのコミュニケーションを中心に学びます。また、事業所で行われている介護サービスを見学し、可能な範囲で体験します。


介護実習 ⅠB  1週間
ホームヘルプサービス、グループホーム、養護老人ホーム、障害者支援施設など様々な施設・事業所の実習を通して、多様な介護サービスを理解します。


介護実習 ⅠC  2週間
特別養護老人ホーム、介護老人保健施設の利用者とコミュニケーションを図り、介護対象者の理解を深めます。安全で快適な日常生活援助の方法についても学びます。

2年次の実習


介護実習 ⅡA  3週間
特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、障害者支援施設で、早朝や夜間の利用者の様子を観察し、一日を通しての日常生活援助の方法を学びます。また、他職種との連携の方法も体験します。


介護実習 ⅡB  4週間
特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、障害者支援施設の利用者の思いに添った個別援助計画(介護過程)を立案し、計画に基づいた介護の実施と評価を行います。

資格を得る

本校所定の単位を修得することにより、卒業と同時に次の免許と資格を取得することができます。

介護福祉士受験資格[国家試験受験資格]
介護福祉士養成校で所定の単位を取得し、在学中に国家試験(実技試験免除)を受験し合格をすることで、取得することができます。この資格を取得すると、介護福祉士として特別養護老人ホーム・老人保健施設・その他の介護保険事業所、障害者福祉施設などで活躍することができます。

その他取得可能な資格
・上級救命講習修了証
・レクリエーション・インストラクター [日本レクリエーション協会認定]
・手話検定 [全国手話研修センター主催]
・パソコン検定 [パソコン検定協会認定]

現場が想定しやすいカリキュラム

介護保険制度や認知症の理解などの知識を「人間と社会」「こころとからだのしくみ」の領域で学びます。
さらに、「介護」では、その人らしい生活を支える「介護福祉士」になるために必要な技術や知識の習得を。
「医療的ケア」の領域では経管栄養と吸引に関わる、介護福祉士としての知識と技術を身につけます。
授業担当者には、経験豊富な介護福祉士の教員や、社会福祉士や介護支援専門員、医師や看護師、理学療法士や大学教授などの専門家が携わっています。
更にレクや手話など、余暇活働を豊かに楽しくする教科も多く開設されています。
また、学内だけでなく、特別養護老人ホーム等多様な介護実習で、専門職としての実践力を養います。

人間と社会
人間と尊厳の自立人間の多面的理解と尊厳の保持、自立支援の必要性を理解します。
人間関係とコミュニ ケーション基礎的なコミュニケーション能力を養います。
社会と制度の理解介護保険法、障害者総合支援法など、様々な制度を学びます。
情報基礎Ⅰパソコンの利用方法、統計学の基礎を学びます。
情報基礎Ⅱコンピュータ理解に必要な知識・技術を習得します。
地域福祉論地域福祉の歴史、在宅サービスの現状、ボランティア活動等について学びます。
レクリエーション基礎理論レクリエーションの基礎理論、支援論、事業論について学びます。
レクリエーションワークⅠレクリエーションで用いるコミュニケーション技法と展開方法を学びます。
レクリエーションワークⅡプログラムを立案し、レクリエーション支援を行います。
レクリエーション実習レクリエーション理論、実技を活用し、地域のレクリエーション活動に参加します。
手話Ⅰ聴覚障害者とのコミュニケーション方法である手話の基礎を学びます。
手話Ⅱ手話語彙と、手話表現技術を習得します。
国語表現語彙力・漢字力を高めるとともに、作文力・表現意欲を高めます。
保健体育健康と運動の知識を学ぶとともに、基礎体力の向上・維持を図ります。

※平成30年度のカリキュラムです

福祉介護科長  菊池 潤 先生
人は誰しも年をとり介護が必要になっても、どんなに重い障がいを持ったとしても、毎日の生活を自分らしく送りたいと望んでいます。本校ではそうした方々一人ひとりの「その人らしい生活」を支援するために必要な介護福祉士としての専門的知識・技術・態度を養います。また、手話検定、パソコン検定、レクリエーション・インストラクターの資格取得など、時代の要請に応えるカリキュラムを組んでいます。
2年間の学生生活の中で、「介護福祉士」を目指す仲間とともに、介護の「深さ」「楽しさ」「広さ」を探究し、自分自身を成長させましょう。

本校福祉介護科が就職に強いワケ

就職試験対策は万全です。小論文・作文講座や面接試験の練習のほか、活躍している先輩による就職講話、過去の試験問題の分析など、徹底した個別支援を行います。
また、就職先の決定も、学生、保護者、教員と三者で面談を行うことにより、学生の個性や適性、希望を考慮することができ、就職をより確実なものにしています。
就職してからも卒業生の就職先に足を運び、働きぶりを見守ったり、相談を受けるなど卒業後のアフターケアも万全です。

1.丁寧な個別支援
・学生の希望に沿った、就職指導部による求職活動の展開
・個別に行う面接試験対策の実施
・就職先決定をするにあたってのきめ細やかな面談

2.きめ細やかな就職指導
・先輩方の意見を聞く就職講話、小論文・作文講座
・就職指導部による過去問題の分析、それに沿った特別講座

3.卒業後のサポート
・卒業生に対する綿密なアフターケア

平成29年度 専門職に関する就職決定率 100%

県内の就職先 右+をクリック
【北上市】特別養護老人ホームいいとよ、特別養護老人ホームさくら爽、特別養護老人ホーム八天の里、介護老人保健施設北上きぼう苑、介護老人保健施設まつみ、小規模多機能ホームおにやなぎ、浮牛の里デイサービス、障がい者支援施設萩の江
【奥州市】特別養護老人ホームさくらの郷、特別養護老人ホーム立生苑、特別養護老人ホーム福寿荘、介護老人保健施設清和苑、介護老人保健施設清和苑デイケア、サービス付き高齢者向け住宅ペルシモン前沢東
【花巻市】特別養護老人ホーム花巻あすかの杜、光林会グループホームしおん
【一関市】 特別養護老人ホーム孝養ハイツ、サービス付き高齢者向け住宅ペルシモン一関
【紫波郡】特別養護老人ホームにいやま荘

活躍中のセンパイに聞いてみた!

特別養護老人ホーム八天の里 勤務 中野 明 さん
【花巻南高等学校卒業】

平成29年度に卒業し、介護現場で働いております。仕事では、学校の授業や実習で学んだことを活かし介護を実践しています。職場ではレク・リハ係に所属しており、行事の企画運営にも携わっています。まだ本格的な活動はしていませんが、レクリエーションの授業で学んだことを活かして利用者に楽しんでもらえる行事を作っていきたいと考えています。
後輩のみなさんに言えることはただ一つです。KTSでしっかり技術と知識の習得に励んでください。そして、利用者を大切にするすばらしい介護福祉士になってください。
特別養護老人ホーム聖愛園 勤務 佐藤 由紀 さん
【岩谷堂高等学校卒業】

特別養護老人ホームに勤務し、利用者の生活全般のサポートを行っています。日々の関わりの中で、毎日違った表情を見せてくれます。利用者の笑顔を引きだせた時が本当に嬉しいです。やはり「人と人との関わり」がこの仕事の魅力だと思います。人生の最期に「ここで過ごせて良かった」と思ってもらうことが、私の目標です。
KTSでは、授業と実習でより深く介護について学ぶことができます。もちろん、教職員方も親身に相談に乗ってくれます。KTSで学んだことは、確実に仕事に活かせますので、ぜひ、KTSで学んでほしいです。

センパイたちが 働く職場の 園長・施設長さんから

特別養護老人ホーム大谷荘
施設長 狩野 隆史 さん

大谷荘では現在16名のKTS出身者が働いており、そのうち約半数が主任や副主任といった役職についており、介護職の中心となって活躍しています。県内最大規模の施設ですので、介護職だけでも約100名の職員がおります。年齢層も10代から60代までと幅広く、子育て世代もたくさんいます。質の高い介護サービスを提供しつつ、みんなで協力しながら、「仕事と子育て」「仕事と家庭生活」を両立できる職場づくりをしています。
大谷荘では、職員同士も「困った時はお互い様」の心で助け合うことを大事にしています。
KTS出身者には、介護だけではなく、より良い職場づくりの担い手としても大いに期待しているところです。在校生のみなさんが、新しい仲間に加わることを楽しみにしております。