教育目標・沿革・資格取得実績

教育目標

専修大学の建学の精神を受け継ぎ、一つ 我らの理想「報恩奉仕」 自ら進んで社会貢献できる人を育てる。一つ 我らの誓い「努力と誠実」 社会の発展を支える職業人を育てる。一つ 我らの心「愛と信」 地域社会から信頼される人を育てる。

沿革

昭和39年2月 文部大臣の指定する幼稚園教諭養成機関の認可を得る
昭和39年4月 専修大学北上女子専門学院(二年制専門学校)として開校・保育科を設置
昭和40年4月 附属教育施設として専修大学北上幼稚園を開園
昭和41年2月 厚生大臣から保母養成所としての認可を受ける
昭和51年4月 専修学校制度の発足にともない、専修学校(専門課程)として認可され、専修大学北上保育専門学校と改称
昭和55年5月 本校の全施設を北上市鬼柳町に移転
昭和55年10月 20周年記念式典
平成3年3月 厚生大臣から介護福祉士養成施設としての認可を得る/td>
平成3年4月 福祉介護科を新設
専修大学北上福祉教育専門学校と改称
平成5年10月 30周年記念事業実施
平成18年4月 本校の全施設を北上市鍛冶町に移転
平成18年7月 40周年記念事業実施
平成26年9月 50周年記念事業実施
平成27年4月 介護福祉士実務者研修(通信課程)を設置(〜令和2年3月)
令和2年3月 両科「職業実践専門課程」として認定
令和3年4月 認定こども園専修大学北上幼稚園が同じ敷地内に移転開園

資格取得実績(累計)

●幼稚園教諭 3,516名
●保育士 3,516名
●介護福祉士 1,202名
(国家試験受験資格含む)