NEWS

学校からのお知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 年頭のごあいさつー理事長 宮岡孝之

年頭のごあいさつー理事長 宮岡孝之


報恩奉仕の心で保育から人材育成まで

本学園は1947年に岩手洋裁専門学院として産声を上げ、1961年には高等学校が専修大学の附属高校となりました。これを機に、学園の建学の精神を「報恩奉仕」としました。これは専修大学の創立者たちが国等の援助で留学し、アメリカで得た法律・経済の知識を日本に根付かせ「恩に報いよう」と1880年に専修学校を創立したことに由来しています。

専修大学北上福祉教育専門学校では、保育士・介護福祉士を養成する教育を行っています。いずれの資格も人に寄り添うことを目指した専門職であり、目的意識の明確な学生が日々学びに励んでいます。また、本年4月から専修大学北上幼稚園は認定こども園専修大学北上幼稚園としてスタートします。認定こども園は、専門学校と同一敷地に開園され、専門学校での実践的な学びの場という位置づけになります。

本学園は、乳幼児に対する教育、高校生に人世の学びの場を提供し、専門学校で専門職に修学するという意識の高い学生を育てることで、教育機関として、今後も市の発展とともに成長し続け、岩手県や北上市を支える人材づくりをします。

(2021年1月1日付岩手日報 「県内80人トップインタビュー」に掲載)

お知らせ

お知らせ一覧