学校概要

ふれあいを通じて
成長する喜び

楽しく充実した
多様で実践的な学び

教育目標

専修大学の建学の精神を受け継ぎ、
一つ 我らの理想「報恩奉仕」 自ら進んで社会貢献できる人を育てる。
一つ 我らの誓い「努力と誠実」 社会の発展を支える職業人を育てる。
一つ 我らの心「愛と信」 地域社会から信頼される人を育てる。

【社会の要請】保育・介護の現場で活躍出来る優れた人材の育成
【社会の情勢】少子高齢化の進行・女性活躍の推進等による共働き世帯の増加等

 

沿革

昭和39年2月 文部大臣の指定する幼稚園教諭養成機関の認可を得る
昭和39年4月 専修大学北上女子専門学院(二年制専門学校)として開校・保育科を設置
昭和40年4月 附属教育施設として専修大学北上幼稚園を開園
昭和41年2月 厚生大臣から保母養成所としての認可を受ける
昭和51年4月 専修学校制度の発足にともない、専修学校(専門課程)として認可され、専修大学北上保育専門学校と改称
昭和55年5月 本校の全施設を北上市鬼柳町に移転
昭和58年10月 20周年記念式典
平成3年3月 厚生大臣から介護福祉士養成施設としての認可を得る
平成3年4月 福祉介護科を新設
専修大学北上福祉教育専門学校と改称
平成5年10月 30周年記念事業実施
平成18年4月 本校の全施設を北上市鍛冶町に移転
平成18年7月 40周年記念事業実施
平成26年9月 50周年記念事業実施
平成27年4月 介護福祉士実務者研修(通信課程)を設置(〜令和2年3月)
令和2年3月 両科「職業実践専門課程」として認定

 

資格取得実績(累計)

幼稚園教諭 3,473名
保育士 3,473名
介護福祉士 1,184名

(国家試験受験資格含む)