保育科のカリキュラムは、大きく「教養科目」「専門科目」に大別され、「専門科目」はさらに「教科に関する科目」と「教職に関する科目」に区分されます。
それぞれは、科目によって、幼稚園二種免許状取得のための必修科目、保育士取得のための必修科目、選択科目に位置づけられ、二年間で全てを履修することができます。  
授業は、専任講師と非常勤講師が担当し行われていますが、非常勤講師の中には、岩手大学教授を始め、小児科医師、施設長、看護師等それぞれの分野の専門家の方々が携わっており、より専門性を高める工夫がされています。  
毎日の授業は、次の通りすすめられます。
1校時目  8:50〜10:20
2校時目 10:30〜12:00
3校時目 12:50〜14:20
4校時目 14:30〜16:00


曜日や選択科目によっては2校時より始まったり、3校時に終了することもあります。  
実習は、2年間で50日行うほか、実習園は幼稚園、保育所、施設をあわせると、約160箇所(23年度)にも及びますが、専任講師がすべての園を訪問し、巡回指導を行っています。


保育科カリキュラム
教養科目
国文学、日本国憲法、経済学、ビジネス学、保健体育、外国語コミュニケーション、情報機器の操作
教科に関する科目
音楽T、音楽U、図画工作、体育、幼児の生活
教職に関する科目
教職概論、教育原理、社会的養護、保育原理、教育心理学、教育心理学演習、幼稚園経営、幼稚園の教育課程、幼児の健康、幼児の人間関係、幼児の社会環境、幼児の自然環境、幼児の言葉、幼児の音楽表現T、幼児の音楽表現U、幼児の絵画表現、幼児の指導法、保育内容総論T、保育内容総論U、乳児保育、障害児保育、社会的養護内容、社会福祉、相談援助、保育相談支援、児童家庭福祉、子どもの保健T、子どもの保健U、家庭支援論、子どもの食と栄養、保育実習T、保育実習指導T、保育実習U、保育実習V、保育実習指導U、保育実習指導V、保育臨床相談、幼稚園教育実習、教育実習事前事後指導、保育・教職実践演習(幼)
専修大学北上福祉教育専門学校
〒024-8513 岩手県北上市鍛冶町1-3-1 電話:0197-61-2131